ジミー・ペイジ47年前に紛失したギター・ケースが手元に戻る。そしてきになるその経緯は?

ジミー・ペイジ47年前に紛失したギター・ケースが手元に戻る。

ジミー・ペイジの47年前に紛失したギター・ケースが戻ってきたようです。

「Ultimate Classic Rock」によりますと、Jeff Curtisという男性が自身のFacebookに、ギター・ケースを手に入れ、ジミー・ペイジ本人に返却するに至った経緯を投稿していたようです。

その投稿によりますと、Jeffは、1971年にレッド・ツェッペリンのライブを見に行った際に、ジョン・ボーナムのローディ―を務めていたMick Hintonと顔見知りになったようです。

そしてその翌年、JeffとMickは再会。

それがきっかけで、バンドの機材を片付ける手伝いをすることになったJeffは、Mickからジミー・ペイジの壊れたギター・ケースをもらったそうです。

その後、Jeffは、ジミー・ペイジのギター・ケースを持っていることが誰か知られ、自宅に盗みに入るのを怖がって暮らしていたそうです。

また最近では、ケースについて心配し続けることに疲れていたそうです。

そこで、2019年初旬、ニューヨークのミュージアム・オブ・アーツ・アンド・デザインにて、ジミー・ペイジのギターが展示されることを知ったJeffは、展示会のキュレーターに連絡を取り、ケースの情報と写真を送付したそうです。

それから2週間後、ジミー・ペイジのスタッフから連絡を受け、ケースの査定を受け、その1ヶ月後、会いたいというジミー・ペイジと面会し、今回ジミー・ペイジ本人に返すことにしたという経緯のようです。

47年前に紛失したと思っていたギター・ケースを目にしたジミーは驚いていたそうで、お互いに贈り物を手渡した2人はレッド・ツェッペリンや音楽の話で盛り上がり楽しいひと時を過ごしたということです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

⇓ 他の記事も読む ⇓

BGM「Steer」を公開しました

タイのチェンマイで新グループ「CGM48」結成を発表!! BNK48に次いでタイに2つ目のAKB48系列グループ

Green Day(グリーン・デイ)が020年2月にリリースするニュー・アルバムからスタジオライブをYouTubeで公開!!Father of All…”ほか、“Wake Me Up When September Ends”、“American Idiot”

BGM「Crystal」を公開しました

Hey! Say! JUMP歌う「上を向いて歩こう」が山田涼介主演ドラマ「もみ消して冬」の主題歌に決定

Audiostockでの販売

Mousai.lifeでは、「Audiostock」で「WAV 24bit」の高音質で販売しています。

「Audiostock」の厳しい審査をクリアした、BGMですので是非ご視聴ください。

また、「Audiostock」でご購入の際は、下記の「招待コード」を使用して「Audiostock」の会員登録してからご購入していただくと、「Audiostock」から「300円」進呈されますので、是非、「招待コード」をご利用ください。

↓「招待コード」↓

PwdutmylaZ97

↓「Audiostock」でのご購入は下記をクリック↓

Mousai.life 著作権フリーBGM 「Audiostock」で「WAV 24bit」の高音質で販売しています

Translate »